娘には以前から行きたい難関私大があったため、親として中高一貫校に通わせ少しでも合格へのサポートをしてあげたいと思い、中学受験を決意しました。調べてみると、目標の志望校に合格するためにはその子に合った受験対策と塾選びをすることが大切であることがわかりました。娘は目標の為にコツコツと勉強するタイプで、人一倍負けず嫌いだったため大手予備校に通わせることにしました。大手予備校といっても数が多く、塾によって指導方針が違うということだったので、他の塾より宿題が多く、多数の問題を解くことによって解き方の流れを理解することを受験対策としている塾に入学させました。宿題があることで一日一日の目標があるのは娘にとってとても良い勉強方法で、また同じ目標を持ったお友達と競争しながら一生懸命勉強している娘の成績はぐんぐん伸び、第一志望に合格できました。
現在は難関私大合格のため中高一貫校で受験対策をし、いきいきと学校に通っています。難関私大を視野に入れた場合、中学受験を選択することも大切だと思います。

Comments closed.